一生に一度は見ておきたいナイアガラの滝

      2017/03/05

image-niagara-falls-1

どうも、たいちです。

一生に一度は見ておきたいとあなたが思う、世界の観光スポットはどこですか?

私にはたくさんあって、ピラミッド、ナスカの地上絵、ウユニ塩湖、屋久杉なども見たいですが、そのうちの1つが今回ご紹介するナイアガラの滝でした。

初めて本物を見たときには、自分の中で大きく膨らんでいた期待を、全く裏切らない迫力に感動しました。

こういう観光スポットって、写真や映像が上手く撮られていたり、実物を見る前に自分の中で長い時間をかけて期待が膨らみすぎてしまっていたりして、実物を見てがっかりすることも多いですよね(笑)

そういう意味で、実物を見ても期待を裏切られなかったのは、私の中ではアメリカのグランドキャニオンと、今回のナイアガラの滝くらいかもしれません。

やっぱり、自然が作りだした雄大な眺めは最高です。

ちなみに、今までで特にがっかりしたのは、フランスのモンサンミッシェル(干潮のため水に浮かんでるように見えなかった)と、アラスカのオーロラ(もっとカーテン状のが見たかった)です…。

 

さて、

ナイアガラの滝は、いま私が住んでいるカナダのオンタリオ州の中にあって、トロントから車で2時間あれば行けます。

家から近いのもあって、今まで既に2回行っており、さらに今月中にもう1回見に行こうとしています。

私のこの感動を少しでも伝えたくて、今回の記事を書いています。

スポンサーリンク

 

ナイアガラの滝はどこにある?

ナイアガラの滝は、カナダ(オンタリオ州)とアメリカ(ニューヨーク州)の国境にあります。

五大湖のうち「エリー湖」と「オンタリオ湖」を結ぶのが「ナイアガラ川」です。
「ナイアガラの滝」は、この「ナイアガラ川」の「エリー湖」寄りにあります。

カナダ側からのアクセス

カナダ側に専用の空港は無いですが、トロントに行く際に利用する「トロント・ピアソン国際空港」からバスで1.5〜2時間くらいの距離にあります。

ちなみに、トロントのダウンタウンからも滝へ向かうバスや電車が出ており、こちらの所要時間も1.5〜2時間程度です。

アメリカ側からのアクセス

アメリカ側は最寄りの「バッファロー・ナイアガラ国際空港」があり、ここからはバスで45分くらいです。

ただ、こちらの空港へ日本からの直行便は今のところありません。

 

ナイアガラの滝は2つある

ナイアガラの滝は、実は「カナダ滝」と「アメリカ滝」の2つに分かれていて、2つの間には「ゴート島」というアメリカ側の島があります。

そして、これら2つの滝は、カナダ側とアメリカ側の両方から見ることが可能です。

それぞれの眺めとしては、以下の通りです。

  • カナダ側からは「ナイアガラ川」を挟んだ対岸から2つの滝を眺めることになります。
    image-niagara-falls-2image-niagara-falls-3
  • アメリカ側からは2つの滝の横から眺めることになります。
    image-niagara-falls-6

 

このため、滝の全体像を見たいのであれば、カナダ側から見るのがオススメです。

なお、カナダ側には、「カナダ滝」を眺めるための「テーブル・ロック」という場所があります。

その場所は「カナダ滝」の真横に作られているので、川から滝へ大量の水が勢い良く下へ落ちていくところも間近に見られます。
image-niagara-falls-4

 

カナダとアメリカの国境は徒歩でも簡単に超えることができます。

ナイアガラ川に2つの国を結ぶ「レインボーブリッジ」が架かっていて、いずれも出国側には手続きが無く、入国側で入国審査を受ける必要があります。

時間があれば、ぜひ両方の国から滝を眺めてみてください。

 

ナイアガラの滝を見る方法

カナダ側とアメリカ側には、観光地としてそれぞれ街が広がっています。

どちらの街についても、滝が落ちる前の高さに合わせて街が作られていますので、街から滝を見るときには、もちろん滝が下に落ちていく眺めとなります。

ただ、さすが長年をかけて高度に観光地化されているだけあって、滝をいろんな方法で眺められるようになっています。

  • 街から普通に眺める
  • タワーやホテルに登って上から眺める
  • ヘリコプターで上空から眺める
  • 滝の下の高さにエレベーターで降りて、滝の下から眺める【濡れる】
  • クルーズ船に乗って滝の間近まで行く【濡れる】
    image-niagara-falls-2

 

なお、アメリカ側にある「滝の下から眺めるアトラクション」は、冬場には休業しています。
image-niagara-falls-5

ただ、このアトラクションのために設置されたと思われる展望台には、冬場は無料で入ることができます(展望台には入れるけど、下に行くエレベーターは停止している状態)。
image-niagara-falls-7image-niagara-falls-3

 

次に、私が撮ったナイアガラの滝のビデオをご紹介します。
アメリカ滝をアメリカ側から撮ったビデオと、カナダ滝をカナダ側から撮ったビデオです。

そんなに長くないので、ぜひ見てみてください。

 

 

ナイアガラは滝だけじゃない

カナダ側とアメリカ側には、観光地としてそれぞれ街が広がっているという話をしましたが、滝を見る以外にも楽しみがいろいろとあります。
image-niagara-falls-8

例えば、大きなカジノがあったり、部屋から滝が見えるホテル、アミューズメントパークに観覧車、スパやレストランなど、一大リゾートとなっています。

また、少し足を伸ばせば、近くにたくさんのワイナリーがあって、ナイアガラといえばワイン(特にアイスワインが有名)というくらい、レストランでもワインを楽しむことができます。

私もワイナリーの1つに行って、5種類くらいのワインの試飲を楽しみました(ワインを買えば試飲代は無料です!)。
image-niagara-falls-9

ナイアガラの滝も夜にはライトアップされますので、ナイアガラには泊りがけで行くことをオススメします。
image-niagara-falls-10

ちなみに、雪国という日本料理屋へランチタイムに行きましたが、美味しかったです。
(日本から旅行に行く人には関係ないかもしれませんが、こっちの田舎に住んでると日本人経営の日本食レストランは貴重です。)

あなたもナイアガラで良い旅ができますように。

それでは。

 

 -  旅行、イベント