アップロードできない!?Amazonプライム・フォトの不具合への対処法

image-primephotos-1 生活全般

どうも、たいちです。

写真のバックアップのために、Amazonプライム・フォトを利用しています。

写真に関して容量無制限&無圧縮なので非常にありがたいのですが…

利用していると意外と不具合があり、これまで以下のような不具合を経験しています。

  • 【不具合1】アップロードは完了したが、写真が表示されない。
  • 【不具合2】写真のアップロードができない。
  • 【不具合3】端末によって、異なる写真が表示される。

これらの不具合について、試行錯誤して対処法を見つけました。

もし同じような不具合で困っている人がいれば、と思って記事にしました。

それぞれの不具合について、1つずつ「症状」と「対処法」を一緒に見ていきましょう。

(あわせて「発生原因」も書きましたが、「対処法」がわかれば十分なので、「発生原因」は読み飛ばしても大丈夫です。)

【2017年11月25日加筆】
「Amazon Drive」の容量無制限プランの提供を終了というニュースが流れていますが、この記事で紹介しているAmazonプライム・フォトの写真に関する容量無制限には変更ありません。別の「Unlimitedストレージプラン」という年間1万3800円でファイルを無制限に保存できるサービスのみが終了しました。

 

スポンサーリンク

【不具合1】アップロードは完了したが、写真が表示されない。

症状

アップロード自体は問題なく完了した(ように見える)のに、その写真がどのAmazonプライム・フォトのアプリからも見られないという症状です。

(この不具合ではアップロードにエラーは出ないので、そもそも症状が発生していていること自体に気がつかない場合もあるかもしれません。)

例えば、こちらはプライムフォトのアプリの画面ですが、
1月19日について、全部で3枚しか写真が表示されていません(赤線で囲った3枚の写真)。

image-primephotos-17

でも実際には、この3枚を含む、合計5枚の写真をアップロードしたつもりでした。
(上の3枚のうち一番「左側の写真」について、下のように、同じような写真を他に2枚撮っている。)

image-primephotos-2

 

対処法

この不具合には、表示されない写真について、ファイルの名前を変更してアップロードし直すことにより対処できます。

ここでは、先ほどの例で表示されなかった写真について、3枚とも名前の後ろに「–1」と付けてアップロードし直しました。
(3枚のうち、どれが表示されていてどれが表示されていないのかわからなかったため。)

image-primephotos-4

(下は、PCのAmazonプライム・フォトのアプリにおける、アップロード中の画面です。) 

image-primephotos-3

すると、1月19日の写真について、 合計5枚の写真が全て表示されるようになりました。
 image-primephotos-18

 

発生原因

この不具合の発生原因は、アップロード先のフォルダの中に、既に同じ名前の写真ファイルがあるためです。
※ Amazonプライム・フォトにおけるアップロード先は、クラウド上の「Amazon Drive」です。

先ほどの例で言えば、アップロード先である「100ANDRO」フォルダには、既に以下の名前の「古いファイル」がありました。

  • DSC_0092_JPG
  • DSC_0093_JPG

(下の画面では小さくてわかりにくいと思いますが、先ほどとは違う写真が、既に同じ名前で存在していました。)

image-primephotos-16

そこへ同じ名前の「新しいファイル」をアップロードしようとしましたが、Amazon Driveでは「新しいファイル」と「古いファイル」と同じ写真であると判断したため、「新しいファイル」をアップロードしてくれていませんでした。

そのため、「新しいファイル」の方の名前を変えてアップロードしてあげる必要がありました。

(別の方法として、アップロード済みである「古いファイル」の方の名前を変更してから、「新しいファイル」の名前を変更せずに再度アップロードしてもOK)

 

【不具合2】写真のアップロードができない。

症状

私は、iPadとAndroidスマホで、Amazonプライム・フォトのアプリを利用していますが、いずれも自動保存は「オフ」にしています。

そのため、アップロードは「手動」で行いますが、Androidスマホで手動アップロードするときに、この不具合が発生します。

 

まず、正常にアップロードができる場合の画面を確認していきましょう。

①Androidスマホでプライムフォトのアプリを開くと、 プライムフォトへアップロードされていない写真に、目印が付いています。 
image-primephotos-8

②これらの写真を選択してアップロードボタンを押すと、アップロードが開始される仕組みです。

image-primephotos-5image-primephotos-7

③正常にアップロードが完了すると、通知画面にアップロード完了の表示が出ます。
image-primephotos-6

一方でこの不具合が起きた場合、いつまでたっても通知画面にアップロード完了の表示(③)が出ません(②のアップロード開始の画面までは表示されます)。

写真の方にも、アップロードされていない目印(①)が付いたままです。

 

対処法①

この不具合には、まずは何回かアップロードをやり直してみることで対処できることがあります。

というのも、単にアップロードの調子が悪いときがありますので、何回かやり直しているうちにうまくいく場合があります。

 

対処法②

ただ、何回アップロードをやり直しても、うまくいかない場合もあります。

このような時は、「Amazon Drive」にアクセスしてフォルダ名を変更すれば、アップロードができるようになります。

※ Amazonプライム・フォトにおけるアップロード先が、クラウド上の「Amazon Drive」です。

手順としては以下のとおりです。

  • Amazon Driveのウェブサイトにアクセスする(以下の画面が出てくるので、一番左の「ウェブ」を選択)。

  • Amazonへログインする(ログイン画面でIDとパスワードを入力)

  • Amazonプライム・フォトの画面が開くので、一番上の段の右端に「自分の名前▼」があるので、「▼」をクリックし「Amazon Drive」を選択

  • Amazon Driveの画面開くので、一番左の列で「すべてのファイル」を押して、フォルダを表示する画面を表示する
    image-primephotos-12

  • 表示されたフォルダの中から、Pictures > d57××(×は数字) > 100ANDRO を選択する
    image-primephotos-13

  • 「名前変更」を押して、名前の後ろに何か付け加える(例えば「01」を付け加える等)
    image-primephotos-14

  • Androidスマホからアップロードを再度やり直す

以上でアップロードができるようになります。

 

発生原因

この【不具合2】の発生原因は、【不具合1】と同じです。

つまり、アップロード先のフォルダの中に、既に同じ名前の写真ファイルがあることが原因です。

Androidスマホからアップロードする場合は、自動的にAmazon Driveの「100ANDRO」というフォルダの中に写真が保存されます。
 

そのため、過去にAndroidスマホからアップロードした「古いファイル」と、新たにAndroidスマホからアップロードしようとしている「新しいファイル」の名前が同じであれば、Amazon Driveでは両者を「100ANDRO」フォルダの中にある同じファイルと認識して、「新しいファイル」の方をアップロードしてくれません。

そこで、「古いファイル」が保存されている「100ANDRO」フォルダの名前を「100ANDRO01」へ変更してあげれば、「新しいファイル」のアップロード先である「100ANDRO」フォルダには同じ名前のファイルが無くなるので、「新しいファイル」のアップロードが可能になります。

(【不具合1】と同じく、アップロード済みである「古いファイル」の方の名前を変更してから、「新しいファイル」の名前を変更せずに再度アップロードしてもOK)

 

【不具合3】端末によって、異なる写真が表示される。

症状

【不具合1】と少し似ているのですが、例えば、次の3点全てが同時に発生しているという症状です。

  • iPadのプライムフォトアプリで10枚の写真が表示されている。
  • Androidスマホのプライムフォトアプリで同じく10枚の写真が表示されている。
  • 両者を見比べると、10枚のうち3枚の写真は、iPadとAndroidそれぞれで違う写真が表示されている。 この症状は、iPadでもAndroid携帯を見比べないとわからないので、不具合が発生していても気がつきにくいと思います。

 

対処法

この不具合も、写真のファイル名を変更することで対処できます。

つまり、例えばiPadで表示されるのに、Androidスマホで表示されない3枚の写真について、名前を変更します。

そうすると、iPadでもAndroid携帯でも、それぞれ13枚(最初の10枚+3枚)が正しく表示できるようになります。

具体的な対処法は【不具合1】を参照してください。

 

発生原因

こちらの発生原因は、正直よくわかりません。

症状も1度しか認識していないので、また発生したら原因を確認したいと思います。

 

まとめ

写真に関して容量無制限&無圧縮と、バックアップ先として理想的なAmazonプライム・フォトですが、意外と不具合が起こります。

今回、ご紹介したのは以下の不具合と対処法です。

  • 【不具合1】アップロードは完了したが、写真が表示されない。
  • 【不具合2】写真のアップロードができない。
  • 【不具合3】端末によって、異なる写真が表示される。

いずれも、写真ファイルやフォルダの名前を変更することで対処ができます。

 

なお、根本的な発生原因としては、Androidスマホにおける「写真ファイルの名前の決まり方」にあると思います。

つまり、「DSC_0100_JPG」など通し番号で名前が付くことが、これらの不具合の発生原因となります。

Androidスマホで撮った写真をこまめに消していると、すぐに同じ名前の写真ファイルが作られてしまうので、写真ファイルの名前の重複が起きます。

そして、Amazonプライム・フォトでは、同じ名前の写真ファイルは、例え違う日に撮った違う写真であったとしても、同じ写真であるとみなしてしまいます。

それゆえ、アップロードができないといった不具合になってしまうのです。

 

とはいえ、今回ご紹介した対処法さえわかれば、基本的にはAmazonプライム・フォトはとても便利だと個人的には思っています。

同じようなサービスのGoogleフォトが、2021年6月1日以降は容量無制限アップロードを終了します。
今のうちにAmazonプライム・フォトへの移行を検討してはいかがでしょうか。

 

それでは。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました