カナダのスーパーマーケット9つを比較!違いはここ(オンタリオ編)

      2018/01/11

image-canada-supermarket-1

どうも、たいちです。

新しい土地へ行くと、どんな店があるのか?どの店が安いのか?をイチから調べなければなりません。
特にスーパーマーケットは日々の生活に欠かせないので、早く自分に合ったスーパーを見つけたいですね。

そこで今回は、これからスーパーマーケットの情報収集を始めるあなたのために、各スーパーの特徴をまとめてみました。

スポンサーリンク

スーパーの分類

今回はスーパーを5つの分類に分けて紹介します。

1.高級スーパー 
(1)Loblaws (ロブロー)
(2)FARM BOY (ファームボーイ)
(3)Sobeys (ソベイ)

2.中間クラス
(1)metro (メトロ)

3.格安スーパー
(1)NO FRILLS (ノーフリル)
(2)food Basics (フードベーシック)
(3)FRESH.CO (フレシュコ)

4.ホームセンター的スーパー
(1)Walmart (ウォルマート)

5.業界用スーパー
(1)COSTCO (コスコ)

それでは、各スーパーについて具体的に見て行きましょう。

 

1.高級スーパー

(1)Loblaws (ロブロー)

image-canada-alcohol-6

  • 店内は広くて品揃えがいい。例えば瓶詰めの「いくら」が売られている
  • 店内にカフェコーナー、クリーニング屋、ワイン屋、料理教室、衣料品などが併設
  • 全体的に高級感が漂い、商品の値段は全体的に高め
  • たまに消費税がかからない日があり、その日は混む。事前に店内に予告が出る。

 

(2)FARM BOY (ファームボーイ)

image-canada-supermarket-6

  • 独自ブランドのいわゆるオーガニック商品が多く売られている
  • 店内はあまり広くなく、品数も少なめ
  • 調理済みの惣菜が他のスーパーより美味しく、購入済み商品を食べられる席あり

 

(3)Sobeys (ソベイ)

image-canada-supermarket-4

  • 高級感はあるが、上記2店と比べ特徴は少ない
  • 店内は広めで、品揃えがいい。アジア食材のコーナーもある

 

2.中間クラス

(1)metro (メトロ)

image-canada-supermarket-5

  • 店内はかなり広く、雰囲気も高級スーパーとあまり変わらない
  • 値段は安くもないが、高くもないという、まさに中間的なレベル
  • なんと24時間営業!カナダらしくない。

 

3.格安スーパー

(1)NO FRILLS (ノーフリル)

image-canada-supermarket-2

  • 店内はまあまあ広いが、商品の陳列は簡素化されている
  • 使えるクレジットカードはマスターカードのみ(VISAは使えない)
  • ショッピングカートは25セントを入れないと使えない(後でお金は戻る)
  • 他のスーパーで同じ商品がより安く売っているチラシを見せると、同じ金額まで値下げしてくれる(最低価格保証)

 

(2)food Basics (フードベーシック)

image-canada-supermarket-3

  • ほとんど(1)NO FRILLS (ノーフリル)と同じ。どっちかがマネしてる?

 

(3)FRESH.CO (フレシュコ)【オススメ】

image-canada-supermarket-1

  • 上の2つに比べると普通のスーパーの雰囲気と変わらない
  • クレジットカードは、VISAもマスターカードも使える【重要】
  • ショッピングカートは25セントを入れないと使えない(後でお金は戻る)

 

4.ホームセンター的スーパー

(1)Walmart (ウォルマート)

image-canadian-chainstore-49

  • 洋服、家電、家具なども幅広く扱う。日本で言えばイトーヨーカドーのようなイメージ
  • スーパー部分は他の普通のスーパーと同じだが値段は安め。スーパー以外の部分も、少なくとも洋服や靴に関しては安く買える

 

5.業界用スーパー

(1)COSTCO (コスコ)

  • 日本でも「コストコ」として有名な業務用スーパー。英語では「コスコ」と読む
  • 店で買い物をするには、会員になって会員カードを作る必要がある
  • 商品はかなり安めだがデカい。トイレットペーパー、ティッシュペーパー、ペットボトルの水などのまとめ買いに便利
  • 使えるクレジットカードはマスターカードのみ(VISAは使えない)
    我が家はVISAしか持っていなかったので、一時帰国時に、入会手続きがスピーディーでポイントが貯まりやすいという理由で「楽天カードのマスターカード」を作りました。確かにかなりのスピードでポイントが貯まります!付帯の保険も充実です!
  • 買い物が終わった後に食べられる軽食コーナーは安くておいしい。オススメはホットドックとソフトクリーム。ソフトドリンクは無料

 

まとめ

今回は、これからスーパーマーケットの情報収集を始める人のために、各スーパーマーケットの特徴をまとめました。

お気に入りのスーパーマーケットを見つけるには、結局は自分の足でスーパーマーケットへ行き、実際の品揃えや商品を見ないとわからないかもしれません。
ただ、事前情報があることで、最短ルートでお気に入りを見つけられる可能性が高くなるはずです。

あなたに合った、お気に入りのスーパーマーケットを見つけてください。

それでは。

 

 -  生活全般