子供が楽しめる回転寿司「魚べい」

      2017/09/06

image-sushi-uobei-8

どうも、たいちです。

カナダでも日本料理は大人気です。一番人気は、やっぱりお寿司。

とは言え…カナダの田舎に住んでいる限り、日本人が経営する日本料理屋はほとんど無く、新鮮な生魚で握った寿司を食べる機会はありませんでした。

そんな中、日本に帰ってきて回転寿司へ行き、あまりに安くて美味しくて感動しました。
そこで回転寿司ブームが来ている我が家。何軒か巡って、子連れにピッタリのお店に出会うことができました。

それが今回ご紹介する回転寿司の「魚べい」です。

スポンサーリンク

子供が喜ぶ魚べいの5つのポイント

  1. 自分専用の新幹線に乗って、注文した料理が運ばれてくる
  2. 写真付きのタッチパネルで、子供が自分で選んで注文できる
  3. ひと皿100円なので、大人も安心して子供の注文を見守れる
  4. ほとんど寿司は回ってないので、小さい子でも触る心配が少ない
  5. お寿司以外のメニューも豊富

 

それぞれ具体的に紹介していきます。

 

1.料理が新幹線に乗ってやって来る

一番の特徴はこれです。

image-sushi-uobei-7

料理を注文すると、新幹線(またはスーパーカー)の形をした入れ物で、料理が自動で運ばれて来ます。
新幹線専用のレーンは2本あり、そこを結構早いスピードで新幹線が走って来て、自分の席の前でピタッと止まります。

新幹線から自分の料理を取って、受け取り完了のボタンを押すと、空になった新幹線は颯爽と厨房へ帰っていきます。

image-sushi-uobei-5

この仕組みには、子供だけでなくてパパも一緒に楽しめると思いますよ。
新幹線を呼びたくて、つい次の皿を頼んでしまう。よく考えられた仕組みだと思います(笑)

 

寿司以外のメニューは新幹線で来ない

ちょっとした注意点です。 寿司以外の料理を頼んだときは、新幹線ではなく店員さんが運んで来てくれます。
新幹線を呼びたければ、お寿司を頼みましょう!

また、お寿司を受け取ったら忘れずに「完了ボタン」を押しましょう。
image-sushi-uobei-5
ボタンを押さないと新幹線が厨房へ帰らず、次の新幹線が来ませんよ。

 

2.タッチパネルのメニューで注文できる

一般的な回転寿司では、自分の食べたいネタが回っていないときは、寿司を握ってくれる板前さんに注文をします。
でも、注文するのが恥ずかしくて、自分の食べたいネタが食べられない人って意外といると思うんですよね。

魚べいでは、写真付きのタッチパネルのメニューで注文ができるので、子供も自分の食べたい料理を好きなだけ注文できて楽しめます。

image-sushi-uobei-6

メニューを選んで、注文ボタンを押すだけの簡単な操作です。
ちょっとメニューがごちゃごちゃしていて、食べたいものが見つけにくいかもしれませんが…。

image-sushi-uobei-1

 

タッチパネルメニューは取り外し可能

このタッチパネルのメニューは席のやたら高いところに設置されているのですが、取り外してテーブルに置いて使うことができます。
小さな子供が勝手にメニューにさわって注文してしまうのを防ぐために、もともと高いところに付いているのかもしれません。

 

3.ひと皿100円なので、大人も安心

「子供に好きなだけお寿司を注文されたら、お会計が怖いよ…」と思ってしまったあなた。ご心配なく。

魚べいではお寿司はひと皿100円と安めなので、子供が少しくらい頼みすぎても大丈夫です。
しかも一度に注文できるのは4皿までなので「子供から目を離したスキに大量注文が入ってた…」みたいな事態も起こりにくいです。

なお、「一度に注文できるのが4皿まで」という制限は、新幹線が運べる量による制限だと思われます。

image-sushi-uobei-2

お会計も、タッチパネルから店員さんを呼ぶ仕組みです。

 

4.寿司は回っておらず、小さい子でも安心

「魚べい」は一応、回転寿司屋ですが、ほとんど寿司は回っていません。
食べたい料理をタッチパネルで注文して、個別に新幹線で受け取るというのが基本的なスタイルです。

image-sushi-uobei-4

小さい子供を連れて回転寿司へ行くと、子供は「回っている寿司が気になって、触りたくてしょうがない」という状態に必ずなりますよね。
魚べいでは、ほとんど寿司が回っていないうえ、新幹線やタッチパネルなど、子供の興味のがわくものが他にたくさんあるので、回っているお寿司を触ってしまうリスクはかなり低くなります。

 

5.お寿司以外のメニューも豊富

最近の回転寿司はだいたい同じかもしれませんが、お寿司以外のメニューも豊富です。

例えば、ラーメン、うどん、たこ焼き、フライドポテト、から揚げなど。デザートメニューも豊富です。
お寿司が好きでない子供でも連れて行けますね。

もちろんお子様セットもありますよ。

image-sushi-uobei-3

そういえば、肝心なお寿司について触れていませんでしたね。
ひと皿100円ということもあって、通常の回転寿司の1カンよりは小さいサイズですが、その分子供には食べやすいサイズだと思います。

image-sushi-uobei-8

通常のネタはひと皿に2カン、高めのネタはひと皿に1カンという区分がされています。
味はまあまあ(笑)でも、値段が安い割にはおいしいと思いました。

 

まとめ

今回は、大人も子供も楽しめる回転寿司「魚べい」を紹介しました。
魚べいをオススメする5つのポイントは以下の通りです。

  1. 自分専用の新幹線に乗って、注文した料理が運ばれてくる
  2. 写真付きのタッチパネルで、子供が自分で選んで注文できる
  3. ひと皿100円なので、大人も安心して子供の注文を見守れる
  4. ほとんど寿司は回ってないので、小さい子でも触る心配が少ない
  5. お寿司以外のメニューも豊富

 

魚べいのHPはこちらです。

回転寿司は、日本が世界に誇れる文化の一つだと思います。
家族で楽しんでみてください!

それでは。

 

 -  生活全般