ビールの飲み比べが楽しめるカナダのBeertown

   

image-canada-beertown-5

どうも、たいちです。

夏はキンキンに冷えたビールがおいしい季節ですね。
カナダのパブでもいろんな種類のビールを楽しむことができます。

カナダで生ビール(draft beer)を頼むと、アメリカのドラマでよく見る大きなグラスで出てくるので満足感があります(日本でいえば大ジョッキくらい)
カナダでは食事もビッグサイズなので、ビールはせいぜい1杯か2杯しか飲めないはず。

でも「せっかくなら、いろんな種類のビールが飲みたい!
そんなときにおススメなのが、今回紹介するBeer townというパブです。

スポンサーリンク

ビールの飲み比べができる

「Beer town」では、ビールの「飲み比べ」が可能です。
image-canada-beertown-9

日本でも日本酒などで飲み比べができるお店がありますよね。
「飲み比べ」セットを注文すると、何種類かのお酒を一度に楽しむことができるアレです。

ここのビールの「飲み比べ」も全く同じで、1度の注文で4種類のビールが飲めます。
1つ1つのグラスは小さいですが、少なすぎず・多すぎずという量だと思います。
image-canada-beertown-3

 

セットは4種類

用意されたセットは4種類ありますが、自分で好きなビールを組み合わせることもできます。
image-canada-beertown-1image-canada-beertown-8

セットは上から順に…

  • SWEET & LIGHT:女性に人気の甘くて軽い銘柄
  • TOUR OF BEER:世界の銘柄
  • LOCAL CRAFTS:「Beer town」のある地元の銘柄
  • THE PROVINCIAL:オンタリオ州で作られた銘柄

 

自分で作れる組み合わせは…

  • 4種類の組み合わせ
  • 30種類の組み合わせ!(パーティー用)

 

私が一番おいしいと思ったのは、実は「SWEET & LIGHT」です。
今まで飲んだことない味ばかり楽しいですよ。

 

選べるビールは種類が豊富

自分で選ぶときは、通常メニューの生ビールの中から選べます。

生ビールは60~70種類はあったはずなので、選ぶのも楽しいけど迷ってしまいますね。
image-canada-beertown-6

写真は生ビールのメニューのうち1ページ。メニューはこのページ以外にも何ページか続きます。

ちなみに生ビールは英語で「draft beer」ですが、「draft」をイギリス式では「draught」と表記します。
この店のようなパブでは、イギリス式が使われることもあるので覚えておくと便利ですよ。
image-canada-beertown-7

 

食べ物は一般的なパブのメニュー

食べ物のメニューとしては、他のカナダのパブで見るようなメニューです。
image-canada-beertown-4

私がどの店でも必ず注文するのは「CHICKEN WINGS」(手羽先)です。
どこでも安定感のあるおいしさで、ビールによく合いますよ。
image-canada-beertown-2

ソースは辛い「hot」を選ぶと、ビールがよく進みます。

 

店舗は少ない…

このお店の残念な点は店舗が少ないところです。

今のところ4店舗しかありません。
Beer townのホームページ

  • Burlington
  • Cambridge
  • London
  • Waterloo

 

まとめ

image-canada-beertown-5

今回は、ビールの飲み比べが楽しめるカナダの「Beertown」を紹介しました。

「ビール」の飲み比べって日本でもあまり見かけないように思います。
カナダでも私はこの店しか知りません。

あなたも、ぜひ試してみてください!

カナダでは学生でもない大人が、外で酔っぱらってしまうのはカッコ悪いというイメージがあります。
いろいろな銘柄を試して飲みすぎないように気を付けてくださいね。

それでは。

 

 -  生活全般